en

町の商店街から、国家プロジェクトまで。

小さなグローバルチームが、世界を大きく変えていく。

シカゴ生まれ・シドニー育ち。

日本を外から眺められるユニークな視点で

異なる文化や価値観を組み合わせ、

クライアントのビジネスと

世界中の生活者をアイデアで結ぶ。

小さいからこそ、フレキシブルで大胆に。

scroll down

vision

multi perspective innovation

異なる価値観のドッキングで、

世界の人々に新しい発見を。

おもしろいことは、いつも境界線で起こる。

グローバル&テクノロジーの進化は、

国境や思想、経済の壁をメルトダウンさせ、

いまこの瞬間も世界を複雑化させている。

地球上に息づく無数のカルチャー、

異なる価値観に橋を架け、

人と文化のかけがえのない出会いを

デザインしていきます。

mission

global business creation

アイデアで渡れ、グローバルの大海を。

海外進出、インバウンド、越境ビジネス。

今の時代、そのドアは、町の商店街にも、

駆け出しのベンチャーにも開かれている。

Global ≠ Big.

doq®にしかできないグローバルをやろう。

もっとコンパクトで、もっとフレンドリーな。

すべてはリスペクトと好奇心から始まる。

異文化を、データだけで語るな。

こころで理解する。顔の見えるグローバルへ。

異質なことを、たのしもう。

その時、きっともうアイデアは生まれている。

小さなグローバルチームならではの、

ビッグソリューションが。

crew

作野 善教
Global Managing Director

兵庫県出身。ニューサウスウェールズ大学AGSM(Australian Graduate School of Management)にてMBA取得。2001年米国広告代理店レオバーネットの日本支社ビーコンコミュニケーションズ入社。2006年シカゴのレオバーネット本社に、日本人としては史上二人目の転籍。世界有数のグローバルブランドのマーケティング、ブランディングに携わる。2009年シドニーにてクロスカルチャーマーケティングエージェンシーdoq®を創業。異なる文化と背景を持つ多種多様性に富んだチームと共にグローバル市場で働いた経験を活かし、政府系機関からスタートアップ企業まで、日系組織の海外市場進出及び外資系企業の日本市場進出におけるマーケティングを全面的にサポートする。2014年、クロスカルチャーマーケティングエキスパートとして TEDxTitechに登壇。 同年より独立行政法人中小機構の豪州で唯一の国際化支援アドバイザーに就任。

矢村 功
Managing Director doq Japan
(General Manager doq)

大阪府出身。大阪大学大学院 工学部応用物理学科卒。2002年ビーコンコミュニケーションズ入社、外資系大手外食チェーンのマーケティングに携わる。コミュニケーション戦略立案から、広告・店頭VMDの制作実務までをリード。2010年アイウエアブランドJINSを運営する株式会社JINに入社。マーケティング・PRの統括としてメガネの国内販売本数No.1、中国及びアメリカへのビジネス拡大に貢献。またパソコン用メガネ「JINS PC(現JINS SCREEN)」の開発をリード、累計販売本数500万本を突破するヒット商品に育て上げ、日本発のグローバルブランドへの成長に貢献。2016年4月、doq Japanを設立。同社の代表取締役に就任。

 

青柿 直孝
Creative Director

埼玉県出身。フォートヘイズ州立大学グラフィックデザイン科卒。2006年より米国広告代理店レオバーネット本社にてアートディレクターとして4年間勤務。グローバルブランドのグラフィック制作を担当。2009年よりウィルソンスポーティンググッズ本社のグローバルシニアデザイナーとして勤務するかたわらdoq®立ち上げに参画。2015年よりシドニーに拠点を移し、doq®クリエイティブチームの統括ディレクターに就任。ジョンソン・エンド・ジョンソン、星野リゾートトマム、各国JNTO、農林水産省「Taste of Japan」事業のTVCM等、一貫してクロスカルチャーなクリエイティブディレクションを担当。

黒澤 美帆子
Account Manager

神奈川県出身。クイーンズランド大学大学院(ツーリズム学部イベントマネジメント専攻)卒。2008年、NY発のグローバル法律事務所ホワイト&ケース東京事務所に入所。各種イベントの運営を手がける。2014年doq®に入社。日本政府観光局(JNTO)、東京都観光財団(TCVB)、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)、青森県観光国際戦略局等のオセアニア地域でのマーケティング事業の実施管理をリード。また大学院で学んだツーリズムやイベントマネジメントの知識を活かし、BtoC・BtoB問わず様々なインバウンド・イベント事業を担当している。ANA羽田-シドニー線就航記念パーティー、オーストラリア及びニュージーランドで行われた農水省主催の輸出促進イベント「Taste of Japan」など多くのクロスカルチャーイベント事業をプロデュース。2015年、2016年、2年連続で「Crew of The Year」に選ばれ表彰される。

満潮 開
Account Manager

米国ニューヨーク州出身。エモリー大学経済学部卒。2012年doq®に入社。クロスカルチャーなアイデンティティーとネットワークを活かして日本政府観光局(JNTO)シドニー、シンガポール(マレーシア市場)、ジャカルタ、ロンドン、フランクフルト、トロントオフィス等の訪日観光客促進マーケティングキャンペーンを担当。また星野リゾートトマムの年間豪州及び英語圏のマーケティングプランの企画立案から実視管理までをリード。常にクライアントにとってベストなオプションを提供することを心がけ、グローバル市場向けのPR・メディアプランニング、メディア会社やサプライヤーとの交渉、デジタルキャンペーンの統括管理を得意とする。

長井 朗子
Account Manager

山口県出身。中央大学商学部経営学科卒。1998年即席麺業界のパイオニアである日清食品株式会社に入社。2002年世界の祭典「日韓共催サッカーワールドカップ」 ではイベント及び販促企画を担当。マーケティング部での商品コンセプト設計、市場動向、パッケージデザイン、広告キャンペーンを含む新商品開発の経験を持つ。豪州、米国、日本の三ヶ国に渡り二児の母としての海外育児をしながら豪州ではカフェバリスタの資格を取得。2013年doq®入社。沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)、日本貿易振興機構(JETRO), 青森県八甲田市とのBtoC・BtoBイベント事業の実施管理を担当。2016年doq ジャパン入社。doq®のメンバーとして様々なグローバル変化を生かした多国間産業における上質のマーケティング、イベント事業のサポートを行う。

ナンシー ファム
Account Executive

オーストラリア シドニー出身。シドニー大学大学院マネジメント/インターナショナルマネジメント学部卒。卒業後、ロンドンの大手出版社Economistグループにて広告マーケティングを担当。その後オーストラリア大手テレビ局 SBSでクロスカルチャーのemailキャンペーンを手がける。またインターネット旅行代理店エクスペディアのシドニーオフィス勤務時代にはオーストラリア・ニュージーランド市場向けのデジタルマーケティング(email/social)を担当。直近はマイクロソフトシドニー支社で、オンラインストア プロモーションのプロジェクトマネジャーとして勤務。様々な業界でのマーケティング経験と、UK、ヨーロッパ、オーストラリアでの就業経験によって、異なる文化の架け橋となる、クロスカルチャーマーケティングに対して強い情熱を持つ。2016年、doq Japan設立後初のメンバーとして doq®に参画。

尾花 星来
Account Executive

中国瀋陽市出身、日本栃木県育ち。東京理科大学理工学部電気電子情報工学科卒。2009年よりグローバルコンサルティングファームにて5年間勤務。グローバルプロジェクトのマネージメントを担当。特にITプロジェクトにおいて、要件定義から保守までシステムの一連の実務及び管理を担当。プロジェクト管理及びIT分野の各種資格(Project Management Professional / Oracle Master / SAP HANA)を有する。2014年より日本最大のグローバル法律事務所に入所し、情報システム部門・購買全般のマネージメントを担当。

日本語、中国語、英語のトリリンガルかつ、家族が9カ国に散らばっている文化的”マルチリンガル”であるバックグラウンドを活かすべく2016年doq®に入社。コンサルティング業務で培ったITの知識と、マネージメント経験を活かし、クロスカルチャーマーケティングの各種事業を担当。

森 まどか
Account Executive

宮城県出身。東北外国語専門校(インターナショナル・ホテル&ビジネス専攻)卒。卒業後、ハードロック・ホテル・バリ、マンダリンオリエンタル・ホテル・シンガポールのコンシェルジュとして勤務。家族向けリゾートからラクジュアリー・ホテルまで多岐にわたる現場でホスピタリティーのhow toを8年以上追求し、ツーリズム業界のマネジメントだけでなく現場の知見を有する。2013年、シンガポール初の統合型リゾートであるリゾート・ワールド・セントーサに入社。東南アジア最大のコンベンション・センター、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール、シー・アクアリウム水族館のMICEとウエディング事業のマーケティングに従事。BtoB 、BtoC向け各種イベントの集客とセールツールの制作に貢献。2016年9月、異なる価値観のドッキングから生まれる可能性に大きな興味と情熱と持ちdoq®に参画。

淵田 ゆい子
Communication Designer

神奈川県出身。幼少期、中高を米国イリノイ州にて過ごす。早稲田大学国際教養学部卒。大学卒業後、グラフィックデザインの専門学校を経て、フリーペーパー制作会社にてグラフィックデザイナー・広告プランナーとして広告の企画・作成に従事。また2014年からIR(インベスターリレーションズ)ツール制作支援会社に、プロジェクトディレクターとして勤務。東証一部上場企業のIRコミュニケーションツール(統合報告書、Annual Report、CSR Reportなど)の制作を企画、執筆、編集、デザインディレクション、ウェブディレクションなど、プロジェクトにおける全ての実務・管理を担当。日本と世界の架け橋となるクロスカルチャーマーケティングに強い情熱を持ち、2016年10月にdoq®に参画。

細川 颯生
Intern

千葉県出身。マッコーリー大学(人文科学学部国際コミュニケーション専攻)在学中。グローバル化が加速する社会​における​コミュニケーション論​および異文化理解を修学​しながら​パブリック·リレーションや国際キャンペーンを通して、豪州のクライアントに対して企画、解決策の提案などを行​っている​。異なる価値観を持つ​人と0から新しいものを創りあげることに​情熱を感じ、クロス·カルチャーの視点から異文化を繋ぎ新しい価値観を生み出すdoq®に​入社​。

佐々木絵梨
Intern

マレーシアペナン島出身。中国、シンガポール、日本、イギリスといったグローバルな環境で教育を受け、国際的な視野を持つ。早稲田大学国際教養学部卒業後、現在はシドニー大学でマーケティング及び国際ビジネスを学ぶ。異文化交流の生み出す価値に可能性を見出し、学業の傍ら様々な国際交流団体の活動に参加。観光分野では、新宿の魅力を様々な角度からプロモーションし、文化イベント運営経験を有する。多文化共生を通じて人々の世界を広げるきっかけとなるクロスカルチャーマーケティングに情熱を感じ、2016年11月doqに参加。

doq®の仕事のスタイルは、スタッフ全員が日本、オーストラリア、米国を主としたグローバル市場で積み重ねて来た仕事経験の集大成です。
year
month
year
month
year
month
year
month
year
month
year
month
year
month

portfolio

our clients

日本政府観光局 (JNTO)
オーストラリア&ニュージーランド市場
日本映画祭
日本航空株式会社
一般財団法人沖縄観光
コンベンションビューロー (OCVB)
星野リゾート トマム
農林水産省
日本政府観光局 (JNTO)
イギリス市場
ジョンソン•エンド•ジョンソン
Sydney Cherry Blossom Festival
日本貿易振興機構
国際交流基金
富士通株式会社
青森県
八甲田
Triple Jump
財団法人自治体国際化協会
(CLAIR シドニー)
日本政府観光局 (JNTO)
インドネシア市場
ビタカイン株式会社
内閣府
炭 炉端バー
公益財団法人沖縄県産業振興公社
ビジョン
パーソナルトレーニング
ニューサウスウェールズ大学
オーストラリア経営大学院 (AGSM)
全日本空輸株式会社
国際交流基金アジアセンター
ユニリーバ
広島観光コンベンションビューロー (HCVB)
日本政府観光局 (JNTO)
カナダ市場
日本ゼトック株式会社
コクヨ株式会社
オーバーン市役所
日本政府観光局 (JNTO)
ドイツ市場

works

星野リゾートトマム

オセアニア市場を中心とした
マーケティング戦略策定から
実施までをワンストップで

星野リゾートトマム

オセアニア市場を中心としたマーケティング戦略策定から実施までをワンストップで

オーストラリアとニュージーランド市場を中心にグローバルマーケティングのプランニングから実施管理までを担当。戦略立案からクリエイティブ制作、メディアプラン及びバイイング、
英語圏のSNS運用、トレードマーケティングのサポートまで、ワンストップで一貫した
マーケティングソリューションを提供できるのがdoq®の強みです。

日本政府観光局(JNTO)

オセアニア、欧州、北米、アジア市場
における大規模な
訪日インバウンドマーケティング
事業立案から実施管理まで

日本政府観光局(JNTO)

オーストラリア及びニュージーランド、イギリス、カナダ、インドネシア、マレーシア市場を含むグローバル市場における大規模な訪日マーケティング事業立案から実施管理まで

オーストラリアとニュージーランド市場を中心にグローバルマーケティングのプランニングから実施管理までを担当。戦略立案からクリエイティブ制作、メディアプラン及びバイイング、
英語圏のSNS運用、トレードマーケティングのサポートまで、ワンストップで一貫した
マーケティングソリューションを提供できるのがdoq®の強みです。

国際交流基金(Japan Foundation)

海外市場の日本映画祭を
ブランド化し日本映画を
ブランドとして構築

国際交流基金(Japan Foundation)

海外市場の日本映画祭をブランド化し日本映画をブランドとして構築

1997年より始まった、アジアオセアニア地域で最も歴史のある、オーストラリア日本映画祭のリブランディングを企画し実施。2013年に新ブランドロゴ、ブランドガイドラインを策定、
その後、日本映画祭運営委員会に参画、マーケティング・PRのプランニングから実施管理
までを担う。来場者数は年々増加し、2014年には3万3千人を動員するまでになり、名実ともに
世界最大の日本映画祭への成長に貢献しました。2016年より日本映画の魅力をアセアン
10ヶ国に広めるJFFアジア・パシフィックゲートウェイ構想事業を受託し、 官民が一体となり
日本映画をグローバル市場に置いて活性化させる役割を担っております。

農林水産省

アジア・オセアニア市場での
テレビCM企画・制作、メディア
プランニングからバイイング、
イベント立案及び運営

農林水産省

アジア・オセアニア市場でのテレビCM企画・制作、メディアプランニングから
バイイング、イベント立案及び運営

日本食材の輸出促進を目的とした「Taste of Japan」のアジアオセアニア地域のキャンペーンを担当。オーストラリアのセレブリティシェフ アダム・リアウ氏をアンバサダーとして起用。
海外市場におけるローカルのタレントキャスティングから映像制作、多市場における
イベント立案及び運営管理まで日本基準に合致したクオリティで提供します。

青森県観光課

海外市場向けウェブサイト制作、
海外メディア向けプレスツアー、
トレードショーの企画運営

青森県観光課

海外市場向けウェブサイト制作、海外メディア向けプレスツアー、トレードショーの企画運営

青森県のオセアニア地域での認知拡大、観光客誘致を目的とした、年間マーケティングの
プランニングから実施までを担当。海外市場向けウェブサイト制作、オーストラリアのメディアを対象としたプレスツアー、シドニー・メルボルンで行われるSnow Travel Expoでの青森県
ブース運営を手がける。各地方自治体が抱える課題と文化的背景の分析を基に、目的予算規模に
合わせフレキシブルなソリューションを提案、運用できるのがdoqの強みです。

日本コンテンツ海外配信事業

日本映画のアジアオセアニア
地域での配給事業

日本コンテンツ海外配信事業

日本映画のアジアオセアニア地域での配給事業

2013年、doq®の独立事業ブランドとして「pranq」を設立。主に日本映画のオセアニア地域での配給権を保有し、配給事業を手がける。「バクマン。」「テルマエロマエ1・2」「舞妓はレディ」
「ウッジョブ」「ラーメンより大切なもの」など多数の人気タイトルを保有。オセアニア
地域での人気を博しており、日本文化の浸透に貢献しています。

シドニー桜まつり in Auburn 2016

リブランディング、クリエイティブ制作、スポンサーの獲得と管理、クロスカルチャーイベントのコンサルティング業務を担当。

シドニー桜まつり in Auburn 2016

リブランディング、クリエイティブ制作、スポンサーの獲得と管理、クロスカルチャーイベントのコンサルティング業務を担当。

doq®は日本文化の本質を届ける為にカンバーランド・カウンシルと繋がりを深め、更に日本政府機関や日系法人企業と係合して多くのスポンサー獲得、オーバン植物園の中の日本庭園で開催された豪州最大の桜祭りを手掛けた。
6年目になる今年の開催では、以前の記録を大きく上回る5万人以上に参加していただきました。

沖縄県産業振興公社

公益財団法人 沖縄県産業振興公社のレップとして、 豪州市場での沖縄県の産業振興及び誘客促進事業に従事。

沖縄県産業振興公社

公益財団法人 沖縄県産業振興公社のレップとして、
豪州市場での沖縄県の産業振興及び誘客促進事業に従事。

沖縄県としては世界初の試みで、沖縄県庁、産業振興公社、沖縄観光コンベンションビューローが一つのチームとして豪州でのプレゼンスを高めていく。doq®は豪州市場のTV・メディア事業、マーケティング・PR事業、トレードとの関係構築を豪州現地で行う。豪州市場で培った知見や経験を基に、沖縄の魅力を効果的に伝え、トータルマーケティングを提案・実施できるのがdoq®の強みです。

global partners

company

  • 会社名
    doq Pty Ltd
  • オーストラリア企業納税登録番号(ABN)
    35 137 462 161
  • 代表者
    作野 善教
  • 所在地
    Suite 98 Jones Bay Wharf 26-32 Pirrama Road Pyrmont NSW 2009 Australia
  • 設立日
    2009年6月2日
  • 従業員
    10
  • 郵便物送付先
    PO Box 577
    Pyrmont NSW 2009 Australia
  • 電話番号
    オーストラリア +61 (0)2 8084 0043
  • eメール(代表お問い合わせ)
    doq@thedoq.com
  • 会社名
    ドックジャパン株式会社
  • 会社法人等番号
    0100-01-175147
  • 代表者
    矢村 功
  • 所在地
    東京都千代田区一ツ橋2-6-12東西堂ビル2F
  • 設立日
    2016年4月15日
  • 従業員
    3
  • 電話番号
    日本 +81 (0)3 3816 6040
  • eメール(代表お問い合わせ)
    doq@thedoq.com

事業内容

ブランドマーケティングのコンサルティングと戦略開発
クロスカルチャー マーケティングプランの開発・実施・管理
広告クリエイティブソリューションの開発
デジタルマーケティング戦略の開発・実施・管理
オフライン&オンラインメディアのプランニングとバイイング
イベントプランニングと管理
グローバルライセンシングと流通展開
観光、芸術文化、教育、ビジネス、製品における日本と世界間の橋渡し業務

contact

ご連絡先ならびにお問い合わせ内容をご記入ください。
できるだけ早く連絡させていただきます。